ご利用のブラウザは、東八幡キリスト教会(URL)では非対応となっております。
ブラウザを最新版に更新してご覧下さい。

動作環境:Firefox,Chrome,IE9以降,Safari

preface 巻頭言

2020/04/05

4/5巻頭言 「最後まで残るもの―九右衛門、長兵衛を訪ねる」

年を取るとはどういうことか。私の場合、目が見えなくなったこと、つまり老眼鏡が手放せなくなった時、「ああ、年取ったなあ」と実感した。ちなみに皆さんお気づきの「頭の...

記事を読む

2020/03/29

3/29巻頭言「無くなったのはトイレットペーパーではありません」 最...

私自身、そんな日々を生きてきた。NPO法人の活動は、出会う中でどんどん変化した。ひとりのホームレスとの出会いは、32年間で子ども支援、家族支援、若者支援、障害福...

記事を読む

2020/03/22

3/22巻頭言「無くなったのはトイレットペーパーではありません」その...

大切なのは、人と人が出会うということにおいては、「つらくて苦しい」ことが大なり小なり起こるということだ。これを回避して「自分だけ」を生きるか、あるいは少々しんど...

記事を読む

2020/03/15

3/15巻頭言「無くなったのはトイレットペーパーではありません その...

■トイレットペーパーが無くなる―新型コロナよりも深刻な事態? 新型コロナウイルスが世界中に広がりつつある。WHO(世界保健機関)は、この間このウイルスによる肺...

記事を読む

2020/03/08

3/8巻頭言「希望の牧場が問うもの―東日本大震災から九年・基底とは」

 福島県浪江町の山裾にその牧場はある。「希望の牧場」と呼ばれている。そこには300頭以上の牛が今日も「生き続けている」。私がその場所を始めて訪れたのは、震災から...

記事を読む

2020/03/01

3/1巻頭言「なぜ、希望のまちだったのか」

抱樸が活動を開始して32年となる。これまで私達は「個別支援」に特化した活動をしてきた。つまり、出会った「その人」の事を考えてきたのだ。 私達はこれまで何度も「...

記事を読む

2020/02/23

2/23巻頭言「『ひとりにしない』という支援」

抱樸は、「ひとりとの出会い」を大切にしてきた。福祉が制度の縦割りとなる中で、抱樸は「人を属性で見ない」という在り方を求め続けた。これは、なかなか理解されず、いま...

記事を読む

2020/02/16

2/16巻頭言「優しく想像する力」

夕暮れ時のホームには人があふれていた。人々は押し合いへし合い電車を待っている。僕の前には黒いジャンパーに大きなリックを背負った若者。彼は、なぜか左右に体をゆすっ...

記事を読む

2020/02/09

2/9巻頭言「元旦礼拝宣教 『神の創造された世界とドブネズミ』」 最...

2020年となりました。オリンピックイヤーを迎えました。その日のために日々鍛錬を続けるトップアスリートの活躍は、多くの人に感動を与えるに違いありません。かつて「...

記事を読む

2020/02/02

2/2巻頭言 「元旦礼拝宣教 『神の創造された世界とドブネズミ』」そ...

3,天地創造における神の思い そこで私は、そもそも神がこの世界を創造された時の思いとは何であったのかを確認しようと思います。つまり、私たちが勝手な「名づけ」の...

記事を読む

CONTACTお問い合わせ