ご利用のブラウザは、東八幡キリスト教会(URL)では非対応となっております。
ブラウザを最新版に更新してご覧下さい。

動作環境:Firefox,Chrome,IE9以降,Safari

essay エッセイ

2018/10/07

10/7巻頭言「首長は、そんなに偉いのか」

 大阪市とサンフランシスコ市が姉妹都市提携を解消することになる。1957年から両市は、60年近く友好を築いてきた。2017年9月にサンフランシスコ市内に慰安婦像...

記事を読む

2018/09/30

9/30巻頭言「今日、『すべて』という意味について」

 昨日は、第9回東八幡楽会が開催された。来年から始まる中長期計画について、一日かけ皆で話し合った。長丁場だったので、疲れた方もおられたと思うが大変有意義なひと...

記事を読む

2018/09/23

9/23巻頭言「一人のいのちは、地球より重い」

 先日ある高校で講演をしていた。テーマは、「いのちの分断される時代に」。相模原の障がい者殺傷事件についての話だ。600人が聴いてくれた。「皆さん、一人のいのちは...

記事を読む

2018/09/16

9/16巻頭言「孤独を政府に何とかしてもらうと大変なことになる」

 先週号の週刊アエラは、孤独に関する特集だった。タイトルは、「孤独は政府では解消できない―NPO理事長が語る支援のあり方」であった。以下が、その内容。 「孤独に...

記事を読む

2018/09/09

9/9巻頭言「富とは何か?―第六回語り場BARで考えた」最終回

(今回の語り場BARは、「富について考える」。税理士の山内英樹さんから、社会の在り方についてお話しを聞いた。私も富について考えたことを以下に整理する。)  聖...

記事を読む

2018/09/02

9/2巻頭言「富とは何か?―第六回語り場BARで考えた」その②

(今回の語り場BARは、「富について考える」。税理士の山内英樹さんから、社会の在り方についてお話しを聞いた。私も富について考えたことを以下に整理する。)  聖...

記事を読む

2018/08/26

8/26巻頭言「富とは何か?―第六回語り場BARで考えた」その①

今回の語り場BARは、「富について考える」をテーマに税理士の山内英樹さんをお招きした。税の専門家の立場から、社会の在り方、特に社会保障について含蓄のあるお話し...

記事を読む

2018/08/19

8/19巻頭言「外的奉仕のための内的集中としての礼拝」

 ナチスが政権を取った1933年秋以降、ドイツは深く長い闇の中に入っていった。いち早くナチスの問題性に気づいたボンヘッファーは、抵抗の意思を示しつつ、しかし、一...

記事を読む

2018/08/12

8/12巻頭言「解脱できない私が生きる―オウム事件を考える」

 オウム真理教事件の死刑囚13人の刑が執行された。同一事件とはいえ、これほどの人間が一度に死刑執行されたことはない。私は、死刑制度には反対だ。「人を殺してはいけ...

記事を読む

2018/08/05

8/5巻頭言「喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣く」

 今年の幼小科夏期キャンプの主題聖句は「喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい。」(ローマ12章15節)であった。これは、ことばとしては、明確で、簡単なようだ...

記事を読む

CONTACTお問い合わせ