ご利用のブラウザは、東八幡キリスト教会(URL)では非対応となっております。
ブラウザを最新版に更新してご覧下さい。

動作環境:Firefox,Chrome,IE9以降,Safari

巻頭言

2022/11/27

11/27巻頭言「『助けて』と言い合える『希望のまち』をつくる その...

 (毎日フォーラムの取材を受けました。連載します。)――ますます「希望のまち」が必要になってきたといえますね。現在の進捗(しんちょく)状況は。北九州市内に...

記事を読む

2022/11/20

11/20巻頭言「『助けて』と言い合える『希望のまち』をつくる」 そ...

 (毎日フォーラムの取材を受けました。連載します。)―具体的な中身は。まずは拠点となる施設を建設し、その中に七つの機能を備えます。子どもたちへの学習支援と日常...

記事を読む

2022/11/13

11/13巻頭言「助けて」と言い合える「希望のまち」をつくる その①

 (毎日フォーラムの取材を受けました。連載します。)  路上生活者や生活困窮者らの支援に携わる北九州市のNPO法人「抱樸(ほうぼく)」が、「家族機能の社会...

記事を読む

2022/11/06

11/6巻頭言「故人を悼むということ―私が国葬に反対する理由 その➃...

私が反対するのは「国葬」とした点にある。それが法的根拠を欠くという点は法治国家にとって問題だ。私は、それ以上に「悼みの強制」が問題だと思っている。僕にとって安...

記事を読む

2022/10/30

10/30巻頭言「故人を悼むということ―私が国葬に反対する理由 その...

 故人を悼むことにおいて大切なのは「私との関係」で、それは実態的でなくてはならない。ただ、それは「実際に会ったことがあるか」とか「友人である」という単純な...

記事を読む

2022/10/23

10/23巻頭言「故人を悼むということ―私が国葬に反対する理由 その...

「逝去」の知らせに互助会の仲間たちが集まり弔いが始まる。牧師役である私の手元にはその人との関わりの全記録が届けられる。かつて野宿だった場合、野宿時代の巡回相談...

記事を読む

2022/10/16

10/16巻頭言「故人を悼むということ―私が国葬に反対する理由 その...

 2022年9月27日、安倍晋三元首相の「国葬(儀)」が行われた。以前にも思いを書いたが、困窮かつ孤立状態にある方々と共に生きてきた者として、改めてこ...

記事を読む

2022/10/09

10/9巻頭言「『わからない』と言える―不可解への耐性」最終回

(丸善出版に頼まれて「學鐙」二〇二二年秋号に原稿を書いた。)その後の内野さんであるが、思い切って飲んでもらうことにした。とはいえ「思う存分」とはいかない。本人...

記事を読む

2022/10/02

10/2巻頭言「『わからない』と言える―不可解への耐性」その③

【今週のことば】 (丸善出版に頼まれて「學鐙」2022年秋号に原稿を書いた。)医師からは「断酒」しかないと告げられた。スタッフたちは「断酒」という「正解」に向...

記事を読む

2022/09/25

9/25巻頭言「『わからない』と言える―不可解への耐性」その➁

(丸善出版に頼まれて「學鐙」2022年秋号に原稿を書いた。)一方、他の委員から「断らないですべて引き受けると支援員がバーンアウトする」と危惧する声も聞かれ...

記事を読む

お問い合わせCONTACT