ご利用のブラウザは、東八幡キリスト教会(URL)では非対応となっております。
ブラウザを最新版に更新してご覧下さい。

動作環境:Firefox,Chrome,IE9以降,Safari

信仰

2021/02/14

2/14巻頭言「光は闇の中に輝く―コロナの中で考えたこと その①」

(カトリックの雑誌「福音宣教」12月号に寄稿しました。) 一、はじめに―コロナの現状 年末にかけてコロナの感染が日々「過去最高」を更新している。ワ...

記事を読む

2021/01/31

1/31巻頭言「今日、祈りとは何か」 最終回

ただ、そのように祈られることもなく、大人になった子どもたちが多いことも事実なのだが。「主の祈り」も同様だ。「イエスが私のために祈った祈り」が「主の祈り」なので...

記事を読む

2021/01/17

1/17巻頭言「今日、祈りとは何か」その③

【今週のことば】   アメリカの神学者ラインホルド・ニーバー(1892–1971年)の祈りをここで紹介する。「神よ、変えることのできないものを静穏に受け入れる...

記事を読む

2021/01/10

1/10巻頭言「今日、祈りとは何か」 その②

【今週のことば】   「応えられた祈り」という有名な作者不明の詩がある。これはニューヨーク大学リハビリテーション研究所の壁に掲げられているというが、この詩は「...

記事を読む

2021/01/03

1/3巻頭言「今日、祈りとは何か」その①

1、請願成就―「応えられた祈り」 私は牧師なので「祈ること」は日常になっている。キリスト教における祈りには、1)感謝の祈り、2)お願いの祈り、そして3)とりな...

記事を読む

2020/05/03

5/3巻頭言「コロナ時代を生きるための信仰」

志村けんさんや岡江久美子さんの死は衝撃だった。報道の中で私が最も心を揺さぶられたのは「看取ること」、「弔うこと」が出来なったという現実だった。遺体は「感染防止」...

記事を読む

2019/05/26

5/26巻頭言「うれしいことと怖いこと―敬虔とは何か」

 今年の活動方針に「敬虔を重視すること」を提案した。一般に「敬虔」とは、「うやまいつつしむ気持ちの深いさま」を意味するが、私は「行動」と「祈り」のバランスだと考...

記事を読む

2019/04/28

4/28巻頭言「霊性は私の予測を裏切ってなお希望である」

今年の牧師方針として、昨年に引き続き霊性ということを提案した。主に次のようなことを提起した。「霊性」とは世界観である。世界と歴史を神あるいはキリストとの関係で理...

記事を読む

2019/03/10

3/10巻頭言「大丈夫です―愛真高校卒業式保護者代表の言葉」

 何よりも申し上げたいことは、「皆さん大丈夫です」ということです。昨日の音楽祭の様子を見ていた時、そう思いました。「なんで?」とか、「理由は?」とか、聞かないで...

記事を読む

2017/10/29

愛とは何か

金曜日、炊き出しパトロールに山口のサビエル高校の女子高生5名がボランティアにやってきた。遠方から、しかも深夜に及ぶボランティアに参加するということは、さぞ勇気の...

記事を読む

お問い合わせCONTACT