ご利用のブラウザは、東八幡キリスト教会(URL)では非対応となっております。
ブラウザを最新版に更新してご覧下さい。

動作環境:Firefox,Chrome,IE9以降,Safari

%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%a1%e3%81%ae%e5%88%86%e6%96%ad いのちの分断

2018/03/25

中外日報最終回「いのちに意味がある―宗教福祉ネットワークの地平」

(中外日報は、主に仏教界の方々が読まれている新聞である。この度、四回にわたり連載で随筆を書くことになった。テーマは、宗教および宗教者が担うべき困窮者支援の在り方...

記事を読む

2017/07/23

相模原事件から一年―宗教者としての思い

2016年7月26日相模原市にある障がい者施設「津久井やまゆり園」が元職員である26歳(当時)の青年に襲撃され19人が殺害され、多くの人々が負傷した事件から一年...

記事を読む

2017/06/23

いのちが分断される時代―障がい者殺傷事件から見えた風景

二〇一六年七月二六日。相模原市の障がい者施設で起こった殺傷事件に私は大きな衝撃を受けた。現在裁判中であり、被告に関して深くも知らず、あるいは当該の障がい者施設の...

記事を読む

CONTACTお問い合わせ