ご利用のブラウザは、東八幡キリスト教会(URL)では非対応となっております。
ブラウザを最新版に更新してご覧下さい。

動作環境:Firefox,Chrome,IE9以降,Safari

essay エッセイ

2019/06/09

6/9巻頭言「『責任感のある父』で済ませないために―私たちすべては神...

(この間の事件について書きました。次の本に緊急寄稿ということで載ります) 1、二つの事件  居たたまれない事件が続きました。2019年5月28日午前7時45...

記事を読む

2019/06/02

6/2巻頭言「鴨川さん逝く」

 鴨川政人さんと出会ったのは1994年ごろ。鴨川さんは、当時の野宿者の中では若く、仕事と野宿を行き来されていた。出張仕事に行けば、必ず旅先から電話があった。ある...

記事を読む

2019/05/26

5/26巻頭言「うれしいことと怖いこと―敬虔とは何か」

 今年の活動方針に「敬虔を重視すること」を提案した。一般に「敬虔」とは、「うやまいつつしむ気持ちの深いさま」を意味するが、私は「行動」と「祈り」のバランスだと考...

記事を読む

2019/05/19

5/19巻頭言「誇るな―人であり続けること」

NHKは4月18日、平成天皇の伊勢神宮参拝の報道で「皇室の祖先の『天照大神』をまつる伊勢神宮の内宮」と報じた。その後、NHKはミスを認め「天皇を神格化しようとい...

記事を読む

2019/05/12

5/12巻頭言「時に『ボーっと』生きてますが、何か」

「生きる意味のないいのちは殺せ」と、19人の障がい者が殺された相模原事件から3年になろうとしている。「意味があるか、ないか」。私たちは日々問われている。忙しい...

記事を読む

2019/05/05

5/5巻頭言「天皇依存症」

天皇一色だった。テレビの天皇特集を見ていると「この方は誠実ないい人だ」と思えた。「慰霊の旅」と呼ばれた戦跡めぐり、「らい」療養所や障がい者施設への訪問、そして被...

記事を読む

2019/04/28

4/28巻頭言「霊性は私の予測を裏切ってなお希望である」

今年の牧師方針として、昨年に引き続き霊性ということを提案した。主に次のようなことを提起した。「霊性」とは世界観である。世界と歴史を神あるいはキリストとの関係で理...

記事を読む

2019/04/21

4/21巻頭言「すべての人の教会になるために―2019年度主題宣教よ...

大切なのは「私だけ」というようなケチなことは言わないということです。「東八幡教会に来ている人にだけ」とか「クリスチャンになった人にだけ」などと対象を限定しないと...

記事を読む

2019/04/14

4/14巻頭言「明日ではなく今日―黄色いベスト運動に思う」

 昨年11月フランスでは「黄色いベスト運動」が路上を席捲していた。燃料税をめぐり、大規模なデモが起こり、マクロン政権打倒を人々は求めた。追い詰められたマクロン大...

記事を読む

2019/04/07

4/7巻頭言「それは後のお楽しみ」

「自分は何のために生きるのか」は重要な問いである。できれば「人生の目的」を明確にしたいと多くの人が願っている。 しかし、私自身振り返ると「何か目標を持って...

記事を読む

CONTACTお問い合わせ